タグ: #google

Google

Google の新ツール「Test My Site」を活用してモバイルサイトの読み込み速度を改善しましょう

Google の新ツール「Test My Site」を活用してモバイルサイトの読み込み速度を改善しましょう


Googleからモバイルサイトの読み込み速度を一瞬で測定する新ツール
「Test My Site」がリリースされました。
↓  ↓
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

Googleの公式ブログの解説記事から要点を引用しますと、

「Test My Site」の主な機能は以下の通りです。:

モバイルでのサイト読み込み速度の確認: モバイルサイトを閲覧しているユーザーの 50% はサイトが 2 秒以内に読み込まれることを期待しています。※3 あなたのサイトの読み込み速度をテストしましょう。
読み込み中の想定離脱数を確認: モバイルでは、読み込み速度が 1 秒増えるごとに最大 20 % ものコンバージョンを失う ※4 と言われており、たった数秒の読み込み速度の差が大きな違いを生みます。サイト読み込み中に、離脱している可能性のある訪問者数を確認しましょう。
業種別平均速度との比較: サイトの読み込み速度を同業他社平均と比較できます。
速度改善の提案: テスト結果と問題点の改善方法をメールにてお送りします。

 

となっており、スマホ対策の上でも重要視されている「早く表示する」ことに対し、自分のサイトがどうなっているか可視化できて対策が見える公式ツールが登場しましたので、まずは測定してみるといかがでしょう。

 

 

~~~~~
ホームページ診断はいつでも承っております。

ビジネスホームページは
https://iguchifumihito.com/
https://www.1seo.net

10月リリースのchrome62より警告表示の範囲が拡大

chrome62(2017.10リリース予定)より全ての入力欄のあるhttpページに警告

Googleは、2017年10月リリース予定のChrome 62において、入力欄のあるHTTP接続のウェブページを表示した場合と、シークレットモードでHTTP接続のすべてのウェブページを表示した場合に、「安全ではない」と表示することを発表した。

ここまで引用(internet watachより)

Googleによる公式リリース
日本語翻訳版
英語版
 

1月にリリースされたchrome56でパスワードやクレジット情報を入力するページがHTTPのままである場合、「安全ではない」(Not Secure)という警告が表示されるようになっていますが、10月リリース予定のchrome62からもう一歩踏み込んで、入力欄のある全てのページ、並びにシークレットモードでHTTPページ接続した際に、同じく「安全ではない」の警告を表示するようにする、ということになりました。
 

また上記Googleのブログの声明では、【最終的には全てのHTTPページに警告を表示する】と謳っていますので、早い対応が求められます。
 

既存のウェブページ(ホームページ)のリニューアル(スマホ対応、中身の見直し、刷新)と合わせてSSL化を行うことも増えていますので、ここ1年くらいの間には今後どうするか考えていった方が良いと思います。