タグ: #seo

Google

Google の新ツール「Test My Site」を活用してモバイルサイトの読み込み速度を改善しましょう

Google の新ツール「Test My Site」を活用してモバイルサイトの読み込み速度を改善しましょう


Googleからモバイルサイトの読み込み速度を一瞬で測定する新ツール
「Test My Site」がリリースされました。
↓  ↓
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

Googleの公式ブログの解説記事から要点を引用しますと、

「Test My Site」の主な機能は以下の通りです。:

モバイルでのサイト読み込み速度の確認: モバイルサイトを閲覧しているユーザーの 50% はサイトが 2 秒以内に読み込まれることを期待しています。※3 あなたのサイトの読み込み速度をテストしましょう。
読み込み中の想定離脱数を確認: モバイルでは、読み込み速度が 1 秒増えるごとに最大 20 % ものコンバージョンを失う ※4 と言われており、たった数秒の読み込み速度の差が大きな違いを生みます。サイト読み込み中に、離脱している可能性のある訪問者数を確認しましょう。
業種別平均速度との比較: サイトの読み込み速度を同業他社平均と比較できます。
速度改善の提案: テスト結果と問題点の改善方法をメールにてお送りします。

 

となっており、スマホ対策の上でも重要視されている「早く表示する」ことに対し、自分のサイトがどうなっているか可視化できて対策が見える公式ツールが登場しましたので、まずは測定してみるといかがでしょう。

 

 

~~~~~
ホームページ診断はいつでも承っております。

ビジネスホームページは
https://iguchifumihito.com/
https://www.1seo.net

Yahoo!カテゴリ」「Yahoo!ビジネスエクスプレス」終了

Yahooからひっそりとですが、大きな発表がありました。

いつもYahoo!カテゴリをご利用いただき、ありがとうございます。
Yahoo!カテゴリは、2018年3月29日をもってサービスの提供を終了することになりました。1996年の弊社創業時から長きにわたりご愛顧いただいている皆さまには、ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません。

https://dir.yahoo.co.jp/info

ここまで引用

1996年のネット黎明期のSEOといえば、Yahoo!カテゴリに登録!みたいな感じでサイトを作ったら、まずはここに登録依頼をかけるという流れがありました。
当初は無料で登録依頼を受け付けて、スタッフが手作業で1件1件登録の可否を判断していましたが、申請件数の激増もあって、1回5万円の有料制に移行しましたね。(ビジネスエクスプレス)
5万円払っても必ず登録されるとは限らないという、超上からサービスでしたが^^; それでも相当数の申請はあったはず。

その後はGoogleの台頭でヤフカテのような有料カテゴリに登録されなくても検索に自社サイトが出てくるようになってきていつの間にか忘れられていたサービスだったのかもしれません。(実際何年もヤフカテ見てないし。。)

22年というネットでは創成期からあったサービスが無くなるのは感慨深いですが、これも時代の流れ。

USAのYahoo!は事業売却(Verizonへ)で社名をアルタバと変更してしまうようですし、栄枯盛衰がすごいっす。
(日本のYahoo!はソフトバンクが所有しているので影響なし)